やすらはで 寝なましものを さ夜ふけて かたぶくまでの 月を見しかな(赤染衛門)
やすらはで ねなましものを さよふけて かたぶくまでの つきをみしかな

訳:あなたがおいでにならないのがわかっていたのなら、ためらう事なく寝てしまったのに。あなたの言葉を信じたばかりに、世が更けてゆき、西の山に沈みかける月を見るまで起きて待っていたのですよ。

「やすらはで」は、ためらわないで。
「寝なましものを」は、寝てしまったのに。
「さ夜」「さ」は接頭語。
「かたぶく」は、月が西の山に傾くこと。

この歌は…。
殿方はんが女子(おなご)はんに、「今夜、行きまっさかいな。」ちゅうて約束をしはった。
そやのに、その殿方はんは来んかった。
そ~ゆ~事で…。

その翌朝、朝まで待ち明かしはった女子(おなご)はんに代わって、赤染衛門はんが、この歌を詠み、その殿方はんに送りはったちゅう歌でんねん。

エッ?
「約束を破った不届きな男は誰や?!」ってだっか?

それは、のちに関白にならはった藤原道隆はんだす。
当時は、まだ少将はんで24~25歳。
ほんで、約束を破られた女子(おなご)はんは、赤染衛門の姉妹…。
姉はんなんか?
妹はんなんか?
わかり申さん。
赤染衛門はん、20歳前後の時やちゅうこっちゃ。

それにし申しても…、この殿方はん、来れんよ~にならはったんだしたら…。
その旨を連絡してもイイんじゃ~ないですか?!

エッ?!
「仕事が忙しいて忘れとった。」って?!

ノンノン!
この殿方はんは、最初から逢いに行く気はおまへんかったちゅうこっちゃ!

ホンマ…、人間の言葉ほど…。
ヘヘヘ、信じれんモンはおまへんな~。


決意の言葉
許しを請う言葉
それと…。
の言葉

他にもおまっけど…。
ナンせ、人の言葉ほど信じれんモンはおまへんで~。

最近、変化の時期を越えて…。(H20年)
人の言葉に対して、ことごとくクールでシビアになったわてでんねん。
人間不信なんやおまへん。
教師時代のよ~に、人の言葉に熱~なったり、「あいつも改心したんやな。」ちゅうて…。
人の吐いた言葉で、その人に期待感を持たんよ~になったちゅうこっちゃ。

わてに、熱い言葉を吐いてもろ~ても…。
「あっそ~。イイんじゃ~ないですか?! 行動で示してね!」
そないにしか思いまへんさかい…。
ヘヘヘ、悪しからずだっせ!!

あ~、そ~そ~…。
ついこの間、「占い教室」で…。
こないな女子(おなご)はんは悪女だっせ!!ちゅうて講義しとったら…。
偶然に…。
そないな女子(おなご)はんに、ワヤにされても~た殿方はんに出会い申した。

その殿方はんの元カノはん…。

根っからの男好きで淫乱。
嘘つき。
人を真に愛する能力がおまへん。

こない、3拍子そろいはった…。
わてが講義しとった対象と、瓜二つの女子(おなご)はん…。
ま~、失恋して泣いとっても、1ヵ月以内に新しいオトコを見つけて…。
ヘヘヘ、ケチョンとしたはる。
いや~、怖おますな~。

ま~、世間一般的に、そないな極端な女子(おなご)はんでおまへんだしても…。
女子(おなご)はんに、いくら甘い事を言われ申しても…。
それは単なる口約束やちゅうこっちゃ。

そやのに…。
人の言~た事を真に受けて信じとったらエライ目に遭い申す!!
人の…、女子(おなご)はんの言~た事は信じられ申さん。
今更ながら…。
こない心に明記しと~、今日この頃の…、ヘヘヘ、わてだす。

四柱推命もいっしょだして…。
四柱推命の占い師はんは…。
本や教えてもろ~た事や、聞きかじった事を鵜呑みにせんと…。
人間ウォッチングの中で検証して、四柱推命の学力の蔵にコレクションしておくんなはれや~。

実績のみを信じる…。
そ~ゆ~こっちゃ。

2009.12.14.UP. 2011.6.24.(タイトルと内容を変えて)更新.

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ